筋トレ

【初心者必見】ジムがめんどくさい日にやるべき5つのこと

ジム通うのめんどくさすぎ…と思っている皆さまへ。

ジムに行くのって本当に大変ですよね。
朝から服と靴とタオル、飲み物までカバンにつめて…。

めんどくさいと感じるのは、行くまでにやることが多すぎるから。怠けグセのせいではありません。

今回は、3つのジムに通った経験があり
筋トレを1年間続けている私から、

  1. ジムがめんどくさい理由
  2. 行きたくない日の対処法
  3. 「めんどくさい…」を無くすコツ

についてお伝えします。

さち

ジム以外でも、筋トレできる方法を考えよう!

ジムがめんどくさいと感じる理由

ジムがめんどくさいと感じる理由には、次の3つがあげられます。

  1. 準備・着替えが面倒
  2. 人間関係に疲れた
  3. トレーニングの成果が出ない

サボ子

行くまでに考えることが多すぎる

準備・着替えが面倒

トレーニング開始までの準備が多すぎると、ジム通いがめんどうになります。

サボ子

服と靴を用意して、ジムまで行って、それから着替えて…めんどくさ~!!

仕事着・普段着のままトレーニングできる人は、そう多くありません。

スーツやスカートからの着替えを準備して、室内用の靴を持って、タオルや飲み物も準備して…。考えるだけでもしんどい。

そこを乗り越えても、次はジムに行くまでの壁が。

夏の暑い日、寒い日、雨が降っている日…仕事や育児で疲れた日など、「今日は嫌じゃ!」となる瞬間が月に何度もやってきます。

さち

行ってしまえば楽しいんだけどね。それまでの挫折ポイントが多すぎて…

人間関係に疲れた

ジムでの人間関係に疲れたことで、行きたくなくなることもあります。

私の場合は、見知らぬ異性から急に話しかけられてびっくりしたり、常連さん達がうるさすぎて嫌な思いしたことがありました。

ジムに行くのは、筋トレをしてストレス解消したいから。ただでさえ人間関係で悩んでるのに、ジムにまで持ち込まれるのは嫌なもの。

さち

話しかけられるのが嫌で退会したこともありました

トレーニングの成果が出ない

頑張って筋トレをしてるのに、トレーニングの成果が出ない。
こんな状況になったときも、ジムに行くのがめんどうになります。

サボ子

頑張っても意味ないじゃん…ってなると辛い

毎回きっちり測っているのに、全然変化しない体形。
トレーナーに見られて、「あれ?頑張ってるのにあまり変化がないですね…」といわれたこともありました。

なお、筋トレの成果を出すためには、週2回以上のトレーニングが必要です。
見た目が変化するのは、最低でも3ヶ月後。

全てをジムで補うとすれば、毎月8日×3ヶ月=24回。

さち

少なくとも24回はジムに行く必要が…結構大変な気がする

ジムがめんどくさい時の対処法

ジムがめんどくさいのは、行く必要があると感じているから。
自分にとってムダなものであれば、めんどくささすら感じません。

サボ子

行きたくないけど、行かないと変われない…!

少しでも明るい気持ちでジムに行く方法や、どうしても行けないときの代替案をまとめました。

  1. お風呂だけ利用する
  2. 誰とも話さない1日にする
  3. 筋トレブログ・SNSを読みまくる
  4. その場で運動する
  5. 自宅で運動する

さち

気分に合わせて使い分けるのがおすすめです

お風呂だけ利用する

疲れて動けそうにない時は、お風呂だけ利用しに行きましょう。

サボ子

広い湯船にいやされる~!

ジムに通い始めてすぐの場合は、まずジムに行く習慣をつけるのが先。
お風呂でもなんでも理由をつけて施設まで行き、その後は自分の気分に任せましょう。

仕事・家事・育児等で疲れているときは、広いお風呂の方がリラックスできます。

ゆったりと湯船につかり、寝湯やジャグジーを楽しむ。
サウナで週末の予定を立て、広くて綺麗な洗面台でオシャレな化粧水をつけて帰りましょう。

さち

書いているうちに行きたくなってきた

誰とも話さない1日にする

人間関係がめんどくさい人は、誰とも話さない1日にする!と決めていくのがおすすめです。

ジムに入っても一切周りを見ずに、早足でマシーンに向かう。一度も参加したことのないスタジオプログラムに行き、端の方でレッスンを楽しむ。

誰かと話そうと思うと、どうしてもめんどくさくなってしまいます。他人と話さず、筋トレにだけ集中する。そんな日を楽しんでみてください。

さち

うつむき加減でさっさと移動すれば、話しかけてくる人も少ないはず!

【体験談】ジムで話しかけられるのがうざくて退会。声をかけられる理由と対処法ジムで話しかけられるのがうざい人必見!話しかけられる人のせいでジムを退会した私が、体験談と対処法を口コミ付きでご紹介します。...

筋トレブログ・SNSを読みまくる

筋トレブログやSNSを読みまくることで、ジムに行くモチベーションがあがります。

  • ジムで身体が変わった
  • 筋トレで人生を変えた人
  • 自分の理想の体型を維持している人

どんな人でも大丈夫!
成功体験をたくさん探して、筋トレへの活力につなげましょう!

その場で運動する

体をガッツリ動かす気にはなれない…という人は、その場で運動するのがおすすめ。

とにかく運動してしまえばこっちの勝ち。

そのままジムに行きたくなるのが一番ですが、行けなかったとしても「運動をした」という事実は残ります。

スクワットやかかとの上下運動を5回行うだけでも、運動の楽しさがよみがえってきます。

さち

毎日全力の筋トレは難しい。今日はウォーミングアップの日。

自宅で運動する

わざわざジムに行くのがめんどうと感じる人は、自宅で運動を始めましょう!

サボ子

ジム代払ってるのにもったいなくない?

さち

我慢して行ったとしても、いつか爆発して全く通えなくなるかも…

自宅で運動する方法には色々あります。

  1. 自分でメニューを作って頑張る
  2. YouTubeで筋トレ動画を探す
  3. オンラインレッスンに参加する

マシーンがない自宅で筋トレをする場合、スタジオレッスンを参考にするのがおすすめ。

ご自身が気に入っている箇所のメニューを思い出し、そのまま自分で頑張ったりYouTubeで関連動画を探してみましょう。

フォームが合っているか不安・誰かと一緒にトレーニングしたい人は、オンラインレッスンを受講するのもあり。

通っているジムでオンラインサービスがあるかチェック。
オンライン限定のフィットネスを試してみるのもおすすめです。

私のおすすめNo1!リーンボディの体験談↓

LEAN BODY(リーンボディ)の口コミ・感想。産後ママでも頑張れた!LEAN BODY(リーンボディ)の口コミや感想をご紹介!産後1年のママが本音で口コミ。レッスン内容・料金・体験談も合わせてお伝えします。産後ママでも続けられた!...

さち

私はこの方法で1年続いています

「行くのめんどくさい…」を無くすコツ

最後に、「行くのがめんどくさい…」を無くすコツをお伝えします。

  1. ジムに行く目的・成果を記録する
  2. 行くしかない状況をつくる
  3. スタジオプログラムに参加する
  4. ロッカーを借りる
  5. ジムで友達は作らない!と決めておく
  6. 行けなかった時の対処法を考えておく

さち

ジム通いを楽しむ方法を考えよう!

ジムに行く目的・成果を記録する

前に進んでいる感覚があれば、ジム通いは楽しくなります。


ジムに行く目的や、実際に行ったことを日々記録。

見返すことで自分の成長を実感でき、モチベーションの維持につながります。

ジムに行く目的の具体例
  • 半年後までに3㎏絞る
  • ワンサイズ下のスキニーを履く
  • 体脂肪率20%をめざす
  • 毎日お菓子を食べてもOKな体形になる

さち

具体的で無理のない目的を考えるのが続けるコツ!

理想の体型・食生活を送っている人の写真を貼っておくと、さらにやる気があがります。

そのうえで、ジムでやったことを記録しておきましょう。

ジムに通った日に丸をつける、鍛えた部位を書いておくなど、簡単なことでOK!

サボ子

体型に変化がなかったとしても、頑張った自分を認めてあげられる

行くしかない状況をつくる

ジムに行くしかない状況をつくり、行く・行かないを判断する時間を無くすのもおすすめです。

  • 中に水着を着ておく
  • パーソナルレッスンを予約する
  • 友達と待ち合わせをする

サボ子

他人と約束してるとサボれないよね

先に準備しておくことで、ジムに行かなかったときのデメリットを増やせます。


頑張って着た水着を脱ぐ、パーソナルトレーニングのキャンセル料を払う、友達に断りの連絡をする等、さらにめんどくさいことになりそうですよね。

さち

ジムに行かない方が面倒だ…と感じることを探してみてください!

スタジオプログラムに参加する

定期的に通い続けられるよう、スタジオプログラムに参加してみませんか?

自分一人でトレーニングを頑張るのは難しい…
講師や仲間の力を借りてジムにいきましょう。

できれば、毎週同じレッスンに出るのがおすすめです。
毎週通う目的ができるのはもちろん、同じトレーニングを繰り返すことで自分の変化を実感できます。

サボ子

でも、話しかけられたら嫌だなー…

話しかけられたくない人は、時間ギリギリに入って、終わればすぐ出ていくのがベスト。

週ごとに参加するプログラムや時間帯を変えてもOK!

さち

「レッスンに参加するからジムに行く」という習慣ができれば成功です。

着替えはレンタルする

着替えや靴を持っていきたくない人は、レンタルをするのが一番。

ウェアの上下・靴・フェイスタオル・バスタオルが基本のセット。
ジムによっては、水着の貸し出しがあるところも。

月3,000円~4,000円程度は必要ですが、着替えを入れ忘れる・ジムの日だけ早起きして準備するという問題は解消されます。

朝の段階で、ジムにいくかどうかを決めなくていいのも楽なところ。
仕事や外出の帰りなど、やる気になったらすぐトレーニングできます。

サボ子

ジムで体を変えるのと、4,000円を払うのどっちが大事?ってことだよね

さち

価値観は人それぞれ!
続けやすさ重視で選びましょう

ジムで友達は作らない!と決めておく

ジムでの人間関係に悩みがある人は、「ジムで友達は作らない!」と前もって決めておきましょう。

ジム仲間は必要ありません。

一人で頑張って体を動かし、気持ちよく帰る。
気づけば体が変わっていて最高。

これ以上に幸せなことがあるでしょうか?

サボ子

ストレス解消に行ってるのに、悩むのはもったいないよね。

ジムも仕事も同じ。
そこにいるのは同じ目的を持っているだけの他人であり、頑張って仲良くする必要はありません。

さち

仲良くできる人がいてもいい。
でも、いなくても問題ない

行けなかったときの対処法を考えておく

ジムに通う期間が長くなるほど、「どうしても行けない日」が増えるもの。

そんな日に凹まないために、行けなかったときの対処法を考えておくのがおすすめです。

その日はマッサージだけにする、自宅で頑張れる動画を見つけておく、オンラインレッスンに参加するなど、3つくらいの選択肢があれば完璧!

さち

「ジムに行けない=私はダメ人間…」となる前に、他の方法を探しておく!

一番大切なのは、筋トレをやめないこと

ジムに行くのがめんどくさい…というのは、多くの人が抱える悩みです。

実際に、ジムをやめる理由で「仕事や家庭など、他のことが忙しくなった」が1位になっているアンケートも見かけました。

めんどくさいと思ったときは、頭の中を切り替えるのが大切!

ジムがめんどくさい時の対処法まとめ


サボ子

「ジムで筋トレする」以外のことを考える!

行くのがめんどくさい…となる前に、ジムに行く目的や成果を記録する・友達やインストラクターと予定を合わせるのもおすすめです。

さち

大切なのは、筋トレをやめないこと!理想の体を目指して頑張りましょう