さちのプロフィール

管理人「さち」のプロフィール

はじめまして!さちと申します。
ブログを読んでいただいてありがとうございます!

私、「さち」のプロフィールを簡単に紹介します。

さちの略歴

 

参考:今の私の習慣

超ズボラ人間だった私の人生は、習慣化で変わりました。

このブログを読んでくださる皆様に、習慣化の大切さを発信したい理由、習慣化を始めたきっかけをお伝えさせてください。

少しの間、お付き合いいただければ嬉しいです。

 

習慣化で人生が変わった

このブログは、毎日が忙しいママに「習慣化」の大切さを発信しています!

  • 子どもが生まれて幸せだけど、自分の人生を楽しめなくなった
  • もっと自分の時間が欲しい!

 

そんなママに、習慣化の魅力を知っていただき、それぞれの夢に向かって一緒に頑張りたい!

ママでも自分の人生を楽しめるということを証明したい!との思いで運営しています。

 

昔は部屋の片付けができない・お風呂に毎日入ることすら続かない私でしたが、習慣化をきっかけに、人生が大きく変わりました。

 

  • 一切モテなかったのに、結婚できた
  • メンタルの病で休職し、復帰した
  • 好きなことを仕事にできた

 

人生を楽しむのに、なぜ習慣化が大切なのか?

その理由を、私の人生と習慣化との関係を踏まえてお伝えします!

 

習慣化を始めたきっかけ:結婚したい!!

習慣化を意識したのは、23歳のときでした。
結婚したい!でもこのままじゃ彼氏もできない!がきっかけです。

 

当時の私は、

  • 部屋が汚い
  • 休日は昼まで寝てる
  • お風呂に毎日入れない

という状態なのに、ありのままの自分を好きでいてくれる人を探そうとしていました。

もちろん、見つかるはずがありません。

婚活本を読み漁った結果、結婚できないのは、周りに良い男性がいないからではなく、自分のレベルが低いからだと気づきました(遅い)。

普通の人に選んでもらえる女性になりたい!
早く結婚して子供が欲しい!

当時のバイブルにしていた婚活本に、「部屋に落ちている試供品を捨てよ」、「毎日ハンカチを持て」と書いてあったので、すがりつくような気持ちで実行しました。

 

そんな小さなことから始まりましたが、段々と変化が訪れます。

誰もができることを1つずつ頑張ることで、自分の理想通りの男性に出会うことが増えてきました。

 

今まで誰も紹介されなかった私が、友達・先輩からも多くの男性を紹介してもらえるように。

そして夫と出会い、結婚しました。

 

休職から復帰できた

公務員として働き始めた3年目。

仕事のストレスに耐え切れず、不安障害になり休職することに。

電車に乗れない・ベッドから起き上がるのすら辛い毎日を送るなかで、「このまま一生を終えたくない」、「もっともっと幸せになりたい」と強く願うようになりました。

 

治療を続けていくうちに、自分の気持ちを大切にする習慣が身につきました。

  • 過去・未来の自分を考えて凹むのではなく、今の自分と向き合う
  • 嫌なことからは離れていい。誰かと比べなくていい。

 

自分が心地いいと感じた、ヨガ・ラジオ体操を習慣にし、暗い気持ちになるテレビを見るのをやめ、毎日朝ご飯を食べるようになりました。

少しずつ、本当に少しずつですが、周りの目を気にする回数が減り、自分の意見がきちんと言えるように。

3ヶ月で病気を克服し、復職しました。

 

好きなことを仕事にできた

復職後は、「自分がもっと楽しくなる仕事をしたい!」という思いが強くなりました。

「本を出したい」という自分の夢を思い出し、今の仕事を辞め、webライターとして開業。

フリーランスのための研修を受講しているときに、「さちの習慣、CEOみたいだね」と言われました。

 

そこで初めて、自分が習慣を大切にしていたこと、そのおかげで人生が変わっていったことに気づきます。

もっともっと変わりたい!
もっと幸せな人生を送りたい!

 

そして、webライターになって2ヶ月。
スティーブ・ジョブズの習慣を真似したら人生がまた少し変わり始めます。


webライター3ヶ月目に妊娠し、ママになりました。

 

ママになっても習慣化

ママになることは、私の人生で最大の転機でした。

産後の疲れ・育児疲れから抜け出せず、常に身体の調子が悪い。

自分の気持ちを整えたいのに、子どもを見守るのに精一杯で何もできない。
自分の時間がない。

子どもはかわいくて愛しくて幸せだけど、「わたしの人生」は終わったような気もしていました。

子どもが1歳になり、少しだけ時間ができたとき、「ママになったわたしの人生」を考えることに。

  • 自分の人生を楽しみたい!
  • ママだからできない→ママだからこそできる!楽しい人生を送りたい
  • 子どもと一緒に幸せになりたい!

 

この3つを叶えてくれるのは、やっぱり習慣化でした。

自分の人生も楽しみたい

わたしはたぶん、すごく欲張りです。

子育ても楽しみたいし、自分の人生も諦めたくない。

子育てしたから、何も成し遂げられなかった。
自分のことだけ頑張ったから、子育てがおろそかになった。

子育てと自分の人生、どちらかを選ばないといけないの?
どちらも手に入れる方法はないの?

両方頑張る!という前提で考えたときに、時間の質をあげればできるのでは?と気付きました。

1日は24時間。家で子どもを見ているので、自由に使えるのは3時間程度。

この3時間を死守する。空いた時間で子育てを頑張る。

自分の時間は増やせないから、時間の質を上げよう!
そのために、毎日の習慣を変える!

 

ママだからできる習慣化

ママだから何もできない…というのは、私の思い込みでした。

習慣化という点で考えたときに、ママは有利です。

ママの生活は子ども中心。起きる時間・ご飯を食べる時間…1日のタイムスケジュールがある程度固まっていますよね。

自分の時間は少なくなりましたが、急な残業・友達との飲み会など、子育て以外で予定を崩されることも無くなります。

すぐにスケジュールが立てられる、誰にも予定を邪魔されないことは、新しいことを始めるのにとっっても大切です!

また、自分の行動を常に子どもが見張ってくれています(笑)。

お母さん今からヨガやるから!と勝手に宣言したり、
今日やってなかったら怒ってね!!などと監視役になってもらうこともできます。

体を鍛える・資格を取る・趣味を極める…やりたいことを始めるのに、「ママ」という環境は素晴らしい!

 

これからの夢

さちの目標

ママになったら、できなくなることもあります。海外で研修を受けたり、深夜まで会社のために働くなんて、もう無理。

しかし、普段の生活を少しずつ変えることはできます。

 

  • 早起きして、資格を取る
  • ダイエットして、自分の体を好きになる

 

毎日の習慣を変えることで、10年後・20年後の自分を輝かせたい!

習慣化のテクニックを使って、自分の悩みを解決し、もっともっと楽しい毎日を送りたい。

ママになった今が一番楽しい!と思えるように、私と一緒に頑張りましょう!

スティーブ・ジョブズの朝習慣を実践したら人生が変わったお話これをしたら人生変わった!私の人生を変えてくれた、スティーブ・ジョブズの習慣をご紹介。鏡の前で宣言するだけで、夢が2つ叶い、夫婦仲が良くなりました。今の人生に悩んでいる方はぜひ!...
PVアクセスランキング にほんブログ村