筋トレ

ジム代が高いと感じる人必見!お得に筋トレを始める方法6選

ジムに行きたいのに、金額が高くて手が出せないと悩んでいる皆さまへ。

ジムが高い理由は、設備やスタッフにお金をかけているからです。

さち

私たちが成果を出せるように、環境を整えてくれた結果なんだよね

サボ子

それにしても、年間14万円は高すぎる…。

今回は、ジムへの入会を検討している人に向けて、

3つのジムに通った経験があり、
自宅筋トレを1年続けている私から

  1. ジムにかかる費用
  2. ジムが高い理由
  3. ジム代を少しでも安くするコツ
  4. 格安で筋トレを行う方法

についてお伝えします。

さち

体を変えるなら筋トレ一択!
少しでも安く始める方法をご紹介します

ジムは高い!1年間でかかる費用を解説

サボ子

ジムってなんでこんなに高いの?
ただ筋トレするだけでしょ?

ジムに1年間通うとかかる費用は約14万円です。

ジムで必要な費用
  • ジムの入会金・月会費 約12万円
  • ジムまでの交通費 (人による)
  • ウェアや食事代 約2万円

さち

人気のジムほどお金がかかる…!

ジムの入会金・月会費

ジムが高いと言われる一番の理由は、高額な入会金&月会費

大手スポーツジムの料金をまとめてみました。

会社入会金月会費合計金額
コナミ6,600円16,060円22,660円
ティップネス 5,500円 13,750円19,250円
セントラル2,200円 13,200円15,400円
ゴールドジム 5,500円 11,000円16,500円
※価格は税込み

平均すると、約18,500円になりました。

サボ子

入会金の中には、カード作成料とかもあるんだね…


さち

セキュリティのためには仕方ないけど、やっぱり高いよね…


ジムまでの交通費

ジムまでの交通費も、必要経費の1つ。
車のガソリン代、電車・バスの切符代などが上げられます。

片道200円の電車に乗ったとすると、
片道200円×2×週3回×1年間=62,400円の出費に。

サボ子

会社の定期代くらいあるかも…

さち

自転車で通うか、定期券で行ける範囲じゃないと厳しそう


ウェア・食事代

その他、ジムに通うための費用として、ウェアや食事代が挙げられます。

上下の服は家にあるジャージ&TシャツでOK!
ただ、室内用の靴は持っていない方も多いのではないでしょうか?

有名ブランドの靴であれば、通常で1万円前後、セール品は5,000円前後で購入できます。

サボ子

私も買いに行ったな~今は靴箱の守り神だけど

また、筋トレ中は水分補給が大切です。
水・スポーツドリンク・プロテインを自分で購入したり、ジムによっては水素水等を販売しているところも。

さち

筋肉との交際費というパワーワード

ジムの料金が高い理由はコレ!

サボ子

ジムに通って欲しいなら、もっと安くした方がいいんじゃないの?

年間10万円以上かかるジムの会費や必要経費…。
そもそも、こんなに高いのはなぜでしょうか?

ジムが高い理由
  1. 体を鍛えるための設備が整っている
  2. スタッフの質が良い


短期間で体を変えたいと思ったら、自宅よりもジムが良いのは間違いありません。

ジムの器具や施設をフル活用し、気になることはスタッフに聞きまくるのが一番。お金で時間を買っているイメージです。

さち

ジムが高い理由を知った上で、節約できるポイントを考えましょう!

設備がすごい

大手のジムほど、月会費が高くなっています。
その理由の1つは、設備のすごさ。

出典:ティップネス大泉学園24hours

最新のトレーニングマシーンはもちろん、プール・スタジオ・サウナや大浴場も。

サボ子

更衣室がめっちゃ綺麗なところもあるよね!

さち

その分、光熱費や維持費が多くて大変そう…

私たちが快適に過ごすためには、ある程度の設備投資が必要になるのは間違いなし!その分、価格にもきちんと反映されます。

スタッフの質が良い

スタッフの質がいいところも、ジムが高い理由の1つ。


こちらは、なかやまきんに君などの筋トレガチ勢が通っているゴールドジムの口コミです。

大手のジムでは、給料を高めに設定して、優秀な人材を集めます。

そのうえで、スタッフに研修を行い、私たちが満足できる環境をつくっています。

社員に対する入社年度や経験別の階層別研修の実施、パートナースタッフ(アルバイト)に対する研修コンテンツの作成、外部のインストラクターのためのレッスンガイドラインづくり、採用・評価などを行っています。

出典:ルネサンス公式サイト

さち

スタッフのレベルを上げると、人件費が高くなる

ジムをお得に始める方法5選

もう少し安くしてくれたらジムに通えるのに…と思っている方に向けて、ジムをお得に始める方法をご紹介します。

  1. 1日限定の会員(都度会員)になる
  2. 入会キャンペーンを利用する
  3. 会社の福利厚生を利用する
  4. 小規模なジムを選ぶ
  5. 市営のジムを選ぶ

さち

1円でも安く通える方法を5つお伝えします

1日限定の会員(都度会員)になる

1日限定の会員(都度会員)になれば、
2,000円~4,000円程度でジムを利用
できます。

コナミ格安料金プラン

出典:コナミ公式サイト

「都度利用プラン」は、利用するときだけ料金を支払うプランです。

見学・体験とは違い、利用時間に制限がないため、1回のご利用でゆっくりとサービスを満喫いただけます。

また施設利用だけはでなく、パソコンやスマートフォンでオンラインによるライブレッスンの受講も可能です。

出典:コナミ公式サイト

 

さち

コナミは2,000円台で利用できます!

いきなり全額払うのは抵抗がある
体験だけではイマイチ良さが分からなかった…

という人は、都度会員がおすすめです。
例に上げたコナミは誰でも利用できますが、ティップネスは法人会員や一部店舗のみの実施でした。

利用可能かどうかは、ジムごとに違いがあるので、ぜひお近くの店舗をチェックしてください。

入会キャンペーンを利用する

最初だけでも安く受けたい!という人は、
キャンペーンを利用するのがおすすめです。

大手のジムでは、初心者向けの入会キャンペーンが充実

コナミ初月無料
ティップネス2ヶ月間の会費が3,000円程度
ゴールドジム2週間限定で6,600円
※価格は税込み

この他にも、期間限定で月額料金が割引になるキャンペーンもあります。

サボ子

みんなの環境が変わる、3月~4月が特に多いイメージ!


さち

もう入会を決めていて、お得に始めたいという人におすすめです

会社の福利厚生を利用する

会社員の人にぜひおすすめしたいのが、会社の福利厚生を利用すること。

えらべる倶楽部・ベネフィットステーション等に会社が加入していれば、月会費がお得になることも。

ティップネスでは、毎月330円~1,100円割引で利用できます。

出典:ティップネス公式サイト

さち

まずは福利厚生のサイトからメニューをチェック!

小規模なジムを選ぶ

大手のジムの月会費は払えそうにない…という人は、
小規模なジムを検討するのがおすすめ。

先ほどお伝えした通り、ジムが高い理由には、設備のすごさやスタッフの人件費等があげられます。

小規模なジムであれば、設備が少なく、常駐のスタッフがいない場合も。
サービスは劣りますが、リーズナブルな価格で通うことができます。

小規模なジムの例
  • エニタイムフィットネス 8,140円
  • ジョイフィット 8,379円

※価格は税込み
※どちらも通い放題。入会金は別途。

サボ子

大手の半額で通えるね!!

さち

ただ、セキュリティとか気になる部分はある。
立地や安全面も含めて検討!

公営のジムを選ぶ

神戸総合運動公園トレーニングルーム
出典:神戸総合運動公園

とりあえず筋トレができればいい人は、
公営のジムがおすすめです。

料金は、1回あたり300円~500円程度
公営のスポーツ施設内にあるトレーニングルームが利用できます。

サボ子

住んでない市の施設も使えるの?

さち

基本は市民向け。
市外の人は利用できなかったり、料金が2倍になる場合も

スポーツ施設内には、ロッカーやシャワールームが併設されている所もたくさんあります。

筋トレ器具が置いてあるだけ。トレーニングルーム内にスタッフはいません。
静かに筋トレをしたい人におすすめ。

さち

料金がとにかく安いので、一度行ってみるのもあり!

ジム以外でもOK!格安で筋トレを始める方法

やっぱりジムは高くて手が出そうにない…という人に向けて、格安で筋トレを始める方法をお伝えします。

さち

3つのジムを退会した私ですが、
この方法で1年以上筋トレが続いてます!

サボ子

初期費用は0~100円。安い!

初期費用0円:動画投稿サイトで筋トレ

初期費用無しでトレーニングできるのが、YouTube等の動画投稿サイト。

費用は0円。
時間や場所を気にせず、思い立ったらすぐ取り組めるのがメリットです。

ただ、モチベーションの維持が難しく、間違ったやり方で続けてしまうことも。

サボ子

間違ったフォームで膝を痛めたり、動画選びが難しすぎて挫折したこともあったなぁ…

初心者の方は、プロにポーズ指導を受けるのがおすすめ!

筋トレの基本中の基本、スクワットやプランクは、少しでもフォームが乱れると膝や腰を痛めます。簡単そうにみえて、正しく行うのは難しい。

サボ子

でも、プロにみてもらったら結局お金かかるんじゃないの?


さち

オンラインフィットネスのお試し体験だと、100円以下で指導を受けられるよ!

初期費用0〜100円:オンラインフィットネスのお試し体験

SOELU公式サイト画像
出典:SOELU(ソエル)公式サイト

オンラインフィットネスは、その名の通りオンライン上で筋トレができるサービスです。

ジムの半額以下の料金で、全国の有名講師からレッスンを受けられます。

お試し体験では、無料〜100円以下で通常のレッスンを受講可能

サボ子

お試し体験を受けて、その後はYoutubeでやってもいいかも!

さち

お試し体験は初心者向け。
スクワットやプランクのポーズを見てもらえるよー!

しっかりとしたポーズ指導を受けるならSOELU(ソエル)がおすすめ!
30日間100円でレッスン受け放題です。

【体験談】オンラインヨガSOELU(ソエル)はママには無理!?オンラインヨガSOELU(ソエル)のリアルな体験談。自宅ヨガ歴5年、1歳の息子がいるママが、SOELU(ソエル)のお試し体験談、メリット・デメリットをご紹介します。...

ジムが高いのには理由がある

ジムの料金が高いのは、利用者向けのサービスを充実させるため。

設備やスタッフの質等にお金をかけ、私達が満足できる環境づくりを行ってくれています。

とはいっても、筋トレだけに月1万円以上を支出するのは悩みますよね…。

少しでも安く通うためには、キャンペーンや会社の福利厚生を利用するのがおすすめ。

さち

人気のジム以外では、規模が小さい所や公営のジムがあります

ただ、大切なのはジムに通うことではなく筋トレを続けること。

金銭面に少しでも不安があれば、自宅でできるオンラインフィットネスもアリ!

0円〜100円のお試し体験で、トレーニングの基本や動画の探し方を学ぶ。
その後動画サイトで筋トレを続ければ、100円以内で開始できます。

さち

私はこの方法で1年以上続いてます!
今日から一緒に頑張りましょう!

女性の筋トレが続かないのは当たり前!?できない理由と続けるコツ筋トレが続かない女性の皆様へ。続かないのは、意志が弱いからではありません。コツさえ掴めば、誰でも続きます。ジムを3つ退会した後、自宅で筋トレを続けている私から、女性の筋トレが続かない理由・続けるコツをご紹介します。...