さちの挑戦

スティーブ・ジョブズの朝習慣を実践したら人生が変わったお話

こんにちは!さち(@sachi_hokensitu)です。

  • とにかくお金を稼ぎたい!
  • 悩みしかない人生から抜け出したい!

こんな風に思ったとき、皆さんは何をしますか?

私は、自己啓発本を読み漁ります。

「偉人○○は、こんな考え方をして人生を過ごした」とか

「○○が成功できたのは、この習慣のおかげ!」など。

自己啓発本って、読んでてめっちゃ楽しいですよね。
自分じゃない誰かになって、成功を収めていく過程がたまりません。

でも、いつも疑問だったんです。

「この人たちが成功したのは、元々天才だったからじゃないの?」

「私のような凡人が真似したって、どうせ何も起こらないんでしょ?」

成功した人の習慣を見ても、ずっと腑に落ちなかったんですよね。

調べてみても、実践した人の話って無い・・・。

よし、自分でやってみよう!(どうせ暇だし)

天才といえば、スティーブ・ジョブズでしょ!

ジョブズの習慣・・・やってみるしかないでしょ!

という訳で、スティーブ・ジョブズの習慣を真似してみる1ヵ月が始まりました。

凡人が天才の習慣を真似したら、いったい何が起きるのか!?

スティーブ・ジョブズの朝習慣を実践した

私が実践した習慣はこちらです。

鏡に向かって質問をする。

ジョブズ氏の習慣の中で、1番有名なのではないでしょうか?

今日が最後の日だとして、今日やるべきことはそれでいいの?と問いかける。
即答できなかったら、計画を練り直す。

たったこれだけの、とてもシンプルな習慣です。

こんなので人生変わるかな・・・?と思っていたのですが、実践している内に、大変なことに気づきました。

  • 寝坊した時点で計画終了
  • 人生の目標が必要
  • 毎日計画を立てないといけない

さち

わ~い!意識高い系のひとだ~!

意識高い系になれる理由
  • 寝坊した段階で、これが自分のやりたいことです!なんて言えない
  • 自分のやりたいことを見極めるためには、人生の目標が必要
  • 毎日計画を立てないと、判断材料がない

この辺で、気づき始めたんですよね。

私(凡人)の人生、たぶん変わる。

朝習慣を実践した後の心境の変化

最初にやったことは、人生の目標を見つけること。

幸いにも、4月に考えた目標がありました。

何が叶うか分からないけど、発信事業・相談事業・講師業に分けて、目標を立ててみることに。

鏡の奥にいるジョブズ氏と一緒に、朝習慣が始まりました。

効果①:自分の気持ちに正直になれた

毎朝、「これは本当にやりたいこと?」と聞いてると、判断力が磨かれます。

  • 今日の仕事は、自分の目標に繋がってること?
  • 明日人生が終わるかもしれないのに、まだそんなことやってるの?

私にとっての「判断力」は、目標を叶えるまでの最短ルートのこと。

ライターとして成功したいのに、文字単価0.02円以下の案件をやっていたり、SNSでの活動を仕事にしたいのに、インフルエンサーの言葉で安心してるだけだったり。

  • 私って人見知りだから・・・
  • 私はまだ初心者だから・・・

勇気が出なくてできないこと、世間体を気にしてできないこと。

目標を叶えるまでには、私が勝手に作った壁が山のようにあったことに気付きました。

「本当にそれがやりたいことなの?」と聞き続ける習慣が、自分の壁を1つずつ壊していくための作業になっていたように思います。

自分の気持ちに素直になることで、今の自分が本当にやるべきことを知ることができました。

効果②:チャンスが勝手にやってきた

世間体も自分の性格も無視して、やりたいことに全力に慣れた頃、目標を叶えるためのチャンスが!!

講座やってみる?と言われて、何も考えずに「やります!」と答えたり。

Twitterで募集されていた仕事に飛びついたり。

今までの自分だったら絶対に選ばない道が、急に見えてくるようになりました。

今までの私が考えそうなこと
  • 講座に必要な物を徹底的に調べてから考えよう
  • Twitterでの仕事は怖いから、1ヵ月は様子を見よう

今までの私の考えも、間違いではないと思います。

ただ、こんな風に考えている内に、目標を叶えるのがどんどん遅くなっていきますよね。

チャンスを得るために、何か特別なことをしたわけではありません。

どこにでも転がっていたチャンスを、きちんと受け取れるようになっただけ。

そんな自分になれたのは、素直な気持ちで行動できたからです。

朝習慣を実践したら仕事が増えた

チャンスは絶対に逃がさない!と思って行動していたら、仕事が増えていきました。

最初に考えていた2つの夢が、最速で叶っていったように思います。

ライター歴3ヵ月で講師になれた

↑ 29歳最後の号泣タイム

講座を開くきっかけは、ライター・ブロガーさん達との交流会で、「初心者向けの講座やってみる?」と言われたことでした。

私の設定した目標では、2ヵ月後に叶える予定だったんですよね。

これは困った・・・ちょっと早すぎる・・・

なんて思う暇もなく、私の口は止まりません。

「講座やってみる?」→ やります!!

「2週間後やけど、やる?」→ やります!!!

その場で日程を決め、家に帰ってからの号泣ツイートです。

ただこの時・・・私はまだ知らなかった・・・

  • リサーチ不足の度が過ぎている
  • 実績もないし、人を集める手段も知らない

最初は全く申し込みがなく、焦りから迷走を繰り返し、色んな人に迷惑を掛けました・・・。

公務員時代にはあり得なかったアポ無し訪問をしてみたり、絶対にやらないと決めていたこと(本名を出す・フリーランス以外の友達を巻き込む)をやってみたり。

もの凄いペースで環境が変わっていき、その途中で本当に多くの人に助けてもらいました。

自分の性格・周りの目を一切気にせずに、目の前のことに全力を尽くせたのは、「愚か者であれ」と言い続けてくれたジョブズ様のおかげです。

迷走の過程・私の成長記録はこちらです。
関連記事>>【初講師】未経験からのWebライター講座ご報告【7/2】

webメディアの編集者になれた

webメディアの編集者は、今年の目標には入れてませんでした。

今年は絶対無理!少なくとも5年後でしょ・・・と思っていたからです。

人に教えるほどの知識がついてるかどうかも分からないのに、編集の仕事なんてできない。

これも、正しい思い込みですよね。

でも、講座前の私は強かった・・・。

「編集の仕事あるけど、やる?」

「やる!!!」

※この後気づいたこと

  • あれ?そもそも人に教えられるの?
  • SEO記事で1位取ったことないよ・・・

※現在、迷走している所です。

番外編~なぜか夫のストレスが減った~

やりたいことを全部やってやる!と決めて行動していたら、何故か夫も頑張るようになりました。

どんなに遅く帰ってきても、5分だけ絵を描いてから寝るようになったり。

「アクアリウムやりたい!」と言い出して、すごい勢いで買ってきたり。

「疲れた~・・・」が口癖だった夫が、「俺も楽しいことをやる!」と宣言して、実際に行動しています。

さち

夫婦仲まで良くなった

まとめ:スティーブ・ジョブズの朝習慣を実践したら人生が変わった

他にもこんな事が
  • 相談事業を始められた
  • オンラインサロン2つに加入
  • Twitterのフォロワーさんが急増

本当に、色んなことがありました。

天才の習慣を真似したら、誰でも人生を変えられる!!

それが証明できるように、これからも色んな人の習慣をTTP(徹底的にパクる)し続けます。

凡人からでも、天才になれる(かも)!!

今の人生が辛い人、とにかく自分を変えたい人、ぜひともやってみてください!!

私が実践したその他の習慣をまとめ↓

小さな習慣の具体例52個。お悩み別のやり方と注意点小さな習慣の具体例を知りたい方へ。ストレス解消・人間関係・仕事・家事・育児・自己実現に大切な習慣を、私の実例付きで52個紹介します。小さな習慣に頑張ることで、人生が少しずつ変わります。ポイントを掴んで頑張りましょう!...